宇宙葬とは

こんにちは。

新潟のラ・プリエールです。


先日2月22日、アメリカの宇宙開発企業であるスペースX社が、自社開発のロケット「ファルコン9(ナイン)」の打ち上げに成功しました。


ファルコン9には観測衛生や衛星インターネットが搭載されており、無事に宇宙へ到達し衛星軌道に乗ったそうです。

このようにスペースX社は宇宙輸送やロケット・宇宙船の開発を行っている企業です。


ご存知の方もおられるかと思いますがこのスペースX社のCEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏は、最近話題になっている電気自動車メーカー、「テスラ・モーターズ」のCEOでもあります。


2月6日には、ファルコン9の発展型である「ファルコン・ヘビー」にテスラの自動車を搭載して打ち上げました。


見事衛星軌道に乗せることに成功し、世界中の驚きと称賛を集めました。

車に搭載されたカメラから送られてきた地球を周回するテスラの映像(運転席の人間はもちろんダミーです)には、言葉にできない感動を覚えた方も多かったと思います。



少し話が逸れてしまいましたが、最初に紹介させていただいたファルコン9には、ラ・プリエールで提供させていただいている宇宙葬のご遺骨も搭載されております。

(正確には、弊社だけではなく世界中の宇宙葬のご遺骨が搭載されているという意味になります。)


最近メディアでも頻繁に取り上げていただいていることもあって宇宙葬の認知度は上がってきていると感じます。


これまでの価値観から考えたら、遺骨を宇宙へ打ち上げるなど、冗談のような話に聞こえるかもしれません。


エンターテイメント性が重視されることで違和感を覚える方もおられると思います。


しかしそれと同時に、共感してくださっている方もおられると感じています。

時代の流れと共に科学は日々進歩し、宇宙はどんどん身近になってきました。


映画や小説、漫画やアニメでも宇宙をテーマにした作品が多く発表され、宇宙は子供の頃からの憧れになった方も多いと思います。


現在、亡くなる方の世代は宇宙を身近に感じる世代へと移り変わり、科学は進歩し続けました。

宇宙は無限を象徴し、地球上のどこから見ても同じ夜空が広がります。


真空のため物質的な変化が起こることもなく、もしかすると最も埋葬に適した空間かもしれません。


こうして考えてみると、海洋葬や自然葬があたりまえに選択されている中で、宇宙葬が選択されることも必然のよつな気がします。



ラ・プリエールでは宇宙葬でも4つのプランをご用意させていただいております。


・宇宙旅行プラン

・人口衛星プラン

・月旅行プラン

・宇宙探検プラン


です。


金額も内容もいろいろとございますので、興味を持たれた方がおられましたらどうぞお気軽に私たちにお問い合わせください。



最後に小話を一つ紹介させてください。


今回ご紹介させていただいたファルコンシリーズは、先端のペイロード(積載部分)以外のブースター部分は、何と再利用しているそうです。


少し分かりづらいかもしれませんが、打ち上げの後2段部分と積載物を放出した後に、ブースター部分は自力で地上へ戻って来ます。


何とも科学の進歩に驚かされますが、これを実現できたことで莫大なコスト削減に繋がっているそうです。


「資源を無駄にしない」、「次に繋げる」といった意味では、私たちが提唱しているライフチェーンに通じるものがあると思います。


もしかすると、宇宙葬は最もエコな埋葬なのかもしれませんね。



街の小さな葬儀屋さん

ラ・プリエール

~新潟市、新潟県内の家族葬や直葬、ご供養、相続のことならお任せください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA