ラ・プリエールとは

はじめまして。

新潟のラ・プリエールと申します。

突然ですが、皆様はご自分の人生の到着駅についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

黒と白の鯨(くじら)幕、お経、菊の花、線香の香り。

日本人とは不思議なもので、お正月は神道、クリスマスはキリスト教、そしてお葬式は仏教と、自分たちのライフイベントに合わせて場面ごとに宗教を選択しながら過ごしています。

これほどまでに宗教に対して寛容な民族は、世界を見渡しても日本人だけだそうです。

そして、近年はこうした日本人の宗教観が世界から注目され、評価され始めています。

世の中ではインターネットの普及によって膨大な量の情報が世の中にあふれ、次々と新しい価値観を生み出しています。

それはエンディングシーンにおいても例外ではありません。

これまでは形式や風習が尊重されてきたお葬式や供養ですが、もっと多くの選択肢があってはよいのではないかと感じています。

ラ・プリエールは、そんな新しい価値観をもとに葬儀・埋葬・供養等のエンディングシーンに関わる様々なサービス、商品を新潟の皆様にご提供させていただけたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA