みんなで作るお葬式

こんにちは。

新潟のラ・プリエールです。



先日、東京で開かれたお世話になっていた方のお別れ会に出席させていただきました。


新潟出身の方だったため新潟でもお別れ会を開催されたのですが、


ありがたいことにその時はラ・プリエールをご利用いただきました。



ですから、今回は純粋に一人の友人としての参加です。



会場は故人様の経営されていた店舗を利用して行われ、100人を越える方々が参加されていました。


会場のデコレーションからセレモニーのメニュー、進行まで、すべて奥様と店舗の従業員、協力者の手作りで運営されていました。


故人様の意向が随所に盛り込まれていて、宗教的なものを感じさせるものは一切なく、皆さん平服でした。


目立った進行もなく、会場にあるいくつかのメモリアルコーナーでそれぞれが思い思いの故人様と過ごします。


店舗内にある部屋のごとにそれぞれメモリアルコーナーがあり、それぞれが好きな部屋で思い思いの時間を過ごします。


部屋ごとに食事やドリンクも配置される心遣いにも感動しました。



しかし、何より強く感じたのは、皆様の故人様への思いです。


参加された皆様全員が故人様を中心として会を作りあげていることが強く伝わってきました。
涙よりも、笑顔の方が多かった気がします。


厳かなというよりは、賑やかで、


下を向いている人もいませんでした。


それぞれの感性によって、参加された方、関わられた方達皆さまが自分で考え行動し、形にする。


祭壇に向き合った時に感じた現実(哀しみ)は、会が終わる頃には前へ進む力に変わっていたと思います。



お葬式というものはとかく形式や慣習に縛られがちなものですが、


このような形こそがお葬式(お別れのセレモニー)の本来の意味と役割を果たしていると思いました。


僕もこの日で故人様への思いに一区切りつけられました。


故人様の分も前に進まなくてはいけないなという思いを胸に、これからも日々精進しようと思います。



街の小さな葬儀屋さん

ラ・プリエール

~新潟市、新潟県内の家族葬や直葬、ご供養、相続のことならお任せください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA