お葬式を避けたい理由

こんにちは。

新潟のラ・プリエールです。

昨年末より着工したリフォーム工事ですが、業者様が非常に立て込んでおり若干遅れ気味となっております。

実は今回こちらの西堀通にサロンをオープにあたっては、業界が特殊であるということもあり、不動産物件が決まるまでがすごく大変でした。

業界の特性上、どうしても抵抗感を抱かれる方々が多い中、私達を迎え入れてくださったオーナー様、近隣の皆様、不動産業者様に、改めて感謝を申し上げます。

さて、今ほど少し触れましたが、やはり葬儀に関することというものはどうしても身近に考えたくないものだと思います。

昔より日本では「死」というものを「穢(けが)れ」として捉えてきました。

これは神道的な概念なのですが、「穢れ」といってもこれは「汚れる」という意味ではなく「気が枯れる」ということから「気枯(けが)れ」考えられています。

日本人は

「死というものが不浄である」

ということではなく、

「死によって気持ち(心)が枯れる」

ということを怖れてきたのです。

生と死で人間を考えるのではなく、心に依って人間を考える。

僕はこの考え方は日本人らしくてとても共感できます。

死によって心が枯れてしまうのであれば、枯れない旅立ちのための準備を。

大切な人の心が枯れてしまいそうであれば周りが枯れないようにケアをしてあげればいいのでは。

シンプルに、そう考えます。

だからこそ、ラ・プリエールはは皆様にエンディングライフを身近に考えていただきたいのです。

街の小さな葬儀屋さん

ラ・プリエール

新潟市の家族葬と小さなご葬儀のことならお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA